FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

浄土真宗 一向山専念寺伊勢堀院 BLOG

鹿児島県志布志市の寺院

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

除夜会 

大晦日
今年も、除夜の鐘を多くの方に
打ってもらいました。

除夜会

打ちはじめは少なかった参加者も
徐々に増えて、盛況でした。
風がなく、あたたかな大晦日でした。

除夜会2

今年は、甘酒でみなさんに
温まってもらおうと、準備しました。
明日は、修正会。良い一年になるようにしたいものです。

除夜会3



PAGE TOP

山神橋 

志布志の山奥に、
地元の方のみが知る石橋があります。

この周辺には、多くの石橋が有るのですが
今回新たに確認されたものです。

おそらく、この掲載がWEB上では初公開と思います。

山神橋

非常に状態が良く
ほぼ完全な形で残っています。

今回、調査を行なっている方たちと
地元の出身者の方たち共に
同行しました。

山神橋2

橋の表示を掘り返して
橋の名前が確認されています。

橋の名前は「山神橋」
名前の由来は、橋の傍に山神様が祀られているからでしょう。

山神様


今後の調査と、歴史資料としての保存が注目されます。

今回の調査隊の様子も載せておきます。
平均年齢は???みなさん元気です。(;゚Д゚)!
探検隊?

PAGE TOP

中城城址 

世界遺産に登録されている沖縄のグスク(城)
その中の一つ、中城城址です

首里城のように観光地化されていないため
訪れる人はほとんどいませんでした

中城

築城された時期は不明のようですが
現在の形になったのは1440年ごろ
沖縄の英雄である護佐丸による増築と言われています

1609年以後、薩摩の植民地状態であったときは
中国の冊封使が来たときは、薩摩の役人は首里城からこの城へ
その間は移動したとのこと

城門

首里城は、戦中の米軍の攻撃により
破壊されましたが、中城は被害が少なかったことから
石積が昔の姿のまま残されているということ

もちろん修復は行われており、この時も石に番号を貼り付けて
修復作業がなされていました

城下の景観

城から下界を眺めると海岸が広がっています

グアムからのお客様を連れて、沖縄でのしばしの観光でした

PAGE TOP

東福寺の紅葉 

京都に住みながら紅葉を見る間も無く
秋が過ぎ去っていくところですが、
長野から、来客があり、半日間
自宅周辺の古寺、東福寺を案内しました。

東福寺

おなじみの通天橋です。
すでに、見ごろを過ぎていますが
寒々しさを感じる、初冬の光景というところでしょうか?

紅葉

今週末は、南国沖縄に出張です。

PAGE TOP

青木敬介先生講演 

本日は、龍谷大学大宮学舎北黌にて
播磨灘の環境問題に取り組んでこられた
浄土真宗西念寺の前住職、青木敬介氏をお招きして研究会を行いました

青木敬介氏

80歳になられるという青木氏に
高齢を押して講演をしていただきました

今の大学では環境に関する学問は花盛りで
次から次に、環境に関する新学部が作られていますが
残念なことに、環境問題に取り組む地域の活動には目を向けず
研究のための研究という、まさに研究機関のための学問へなりつつあります

このような状況を少しでも変えるために行った研究会ですが
残念ながら(というより予想通りなのですが)
参加者は、3名というさびしい研究会でした
(申し訳なかったです)

しかし、内容は素晴らしく、非常に刺激を受けました

高名な学者を呼ぶときは、多くの研究者が参加するけど
環境問題の実践者の話は興味がないというのが、今の学問状況か?
何とも割り切れないそんな一日でした

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。