プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

浄土真宗 一向山専念寺伊勢堀院 BLOG

鹿児島県志布志市の寺院

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

志布志湾開発 

7月16日に、龍谷大学「ともいき荘」にて
私の所属する研究会主催のの講演会を行いました

私の企画「志布志湾開発と研究者」というテーマで、
明治学院大学の熊本先生をお招きして講演をお願いし、
そして討論を行いました

研究会

「研究者と当事者性」というものは非常に難しい問題です
しかし、問題解決にその視点がなければ、
理論が一人歩きしてしまう、
もしくは、当事者として関わったからこそ、
現実性のある、主張ができる・・・
そういうことがいえると思います

そして、研究者にはそういう姿勢が必要と、改めて感じた研究会でした

研究会講師

熊本先生は、91年まで、15年にわたり志布志湾開発に向き合い
毎年、多いときは20回以上、志布志の地を訪れ、
研究とその解決に努めてこられました

ここまで問題に真剣に取り組める研究者はいないでしょう
最後に、志布志の地での再開をお約束して
お別れしました

中村尚司先生

NPO法人JIPPO(本願寺設立)専務理事、中村尚司先生に
コメンテーターとして参加してもらいました
中村先生は、西本願寺の別院や寺院とともに
福島の原発問題に端を発した被災者へのボランティアを精力的に行っています

中村先生のコメントは、
地域開発の問題と原発という、今日的な問題についても深められたものでした
おかげさまで有意義な研究会ができました
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://sennenji.blog102.fc2.com/tb.php/71-a1e966c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。