FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

浄土真宗 一向山専念寺伊勢堀院 BLOG

鹿児島県志布志市の寺院

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

真宗佛光寺派本山佛光寺 

流罪となった親鸞聖人が
京都に戻られ、
山科に草庵を結ばれたのがその起源とされます

寺号についての由来は
佛光寺の繁盛を妬む輩が現れ、
ある夜ご本尊や法宝物を盗み出して竹やぶに投げ捨てた・・・
その夜、後醍醐天皇が夢枕に一筋の光が差し込むのをご覧になり、
人を使わせられたところ、阿弥陀如来のお木像が出てきた。
この仏像がわがご本山の阿弥陀如来像の台座と一致したため
勅願により「阿弥陀佛光寺」略して佛光寺の寺号を賜った。
という由緒が伝えられています

仏光寺
        大師堂(御影堂)

歴史家 井上鋭夫氏は著書『本願寺』において
その起源と寺号について、
「正中元年(1324)山科に興正寺を建て、
 阿弥陀如来・聖徳太子の尊容を安置した~
 この興正寺は覚如の命名で興隆正法寺のことであるが、
 元徳二年(1330)京都渋谷に移り、
 存覚の命名によって仏光寺と改めた」と記しています

佛光寺阿弥陀堂
        阿弥陀堂

京都の繁華街からほど近いところにありますが
それとは対照的に静かな、しかし、堂々とした風格のあるお寺です


スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://sennenji.blog102.fc2.com/tb.php/18-ba8f5931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。