プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

浄土真宗 一向山専念寺伊勢堀院 BLOG

鹿児島県志布志市の寺院

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

瀧尾神社 

京阪東福寺駅周辺に瀧尾神社という神社があります。
以前より、ここに神社があるのは知っていたのですが、
今日は、ちょっと立ち寄ってみました。

瀧尾神社

参拝し本殿をのぞいてびっくり!
回廊にまで彫刻がびっしりと施してあります。

瀧尾神社本殿


さっそく写真を取り始めると
他の参拝客が、「拝殿の龍、見た?こっちがメインだよ」と言うので
近づいてみると、さらにびっくり

瀧尾神社拝殿

拝殿天井には、巨大な龍が・・・
龍の天井画は、これまで何度か見たことはあったけど
龍の彫り物は初めて見ました。

瀧尾神社拝殿龍

迫力のある彫刻です。
その他、境内には、絵馬の展示もあり、充実しています。
スポンサーサイト

PAGE TOP

船鉾とだんじり 

今日、京都のまちを歩いていると、道沿いの倉庫の中から
このようなりっぱな船鉾が姿を見せていました。
さっそくのぞいて、写真に収めました。

だんじり

奥には十二灯があり
中にいた方に「だんじり」ですか?
と聞いたら、「そう」ということで、
「いまひえ」のお祭りに向けて展示しているということでした。

「いまひえ」ってどんな字を書くのですか?
という問いに、この文字ということで

新日吉

車を指さして教えてくれました。
「新日吉」とかいて「いまひえ」
新日吉神社のことだということです。
次の休みの日がこの神社のお祭りとのこと。
すべて、昔の儘の材料をそのまま手入れして使っているということです。

一刀彫

これは一刀彫とのこと
このような技術は今はもうないのではないか、ということです。
頑張って文化と伝統を守っているという話に、感心してしまいました。

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。