プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

浄土真宗 一向山専念寺伊勢堀院 BLOG

鹿児島県志布志市の寺院

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

銀閣寺 

鹿児島からの京都にお客様が来たので
銀閣寺を訪ねました
京都で、時間がなくどこか一つだけとなるとやはり銀閣寺

銀閣庭園

境内を一望できる場所
夜景もさぞきれいでしょう
一度は、銀閣のライトアップを見てみたいものです

休日ということもあって、少し混んでました

銀閣全景

明日から、沖縄で研究会です
今日は雨上がりから少し冷えましたが
沖縄はもう暖かいんでしょう

次回は沖縄の風景をアップします
スポンサーサイト

PAGE TOP

伊勢堀院の土曜礼拝 

毎週、土曜日に伊勢堀院にて、お朝事を行っております
土曜礼拝というネーミングで、毎回7時半からなのですが
みなさん、熱心にご参加いただいております

みんなでお勤めをして、そのあとは住職の法話

土曜礼拝

私も、東京にいるとき、休みの日は築地本願寺の御晨朝にお参りしておりました
一時間半の片道でしたが、早朝の参拝は清々しいもの、結構はまっていました

だれでも参加できますので、近隣の方、一度のぞいてみてはいかがですか?

PAGE TOP

志布志湾 

子供のころ、そう小学六年生から中学二年生までの三年間
遊び盛りを過ごした志布志湾

東串良町の海岸に30数年ぶりに訪れてみました

志布志湾侵食1

かつてこの地は、新大隅開発に揺れた場所
計画がそのまま実行されたら、
この湾全体を埋め立て、臨海工業地帯が出来る予定でした

志布志湾浸食2

しかし、郷土の自然を愛し、公害に反対する住民の運動によって
なんとかこの砂浜は残されることになりました
しかし、それにしても無残な姿になってしまいました

あのころは、浜辺で遠投してキスやグチ(いしもち)がよく釣れました
夕方になると、浜辺は釣り人でいっぱいになって、
まっすぐに、竿を投げなければお祭りしてしまう
そういう浜でした

志布志湾石油備蓄基地

しかし、今では、その浜に備蓄基地ができ
それ以降、砂浜が浸食し
消波ブロックの山が海岸を埋めています

同世代の開発(苫小牧東部開発、むつ小川原開発)は
すでに莫大な負債を抱え、破たんしました

一方、志布志湾開発を阻止した粘り強い住民運動は
湾に面する町の財政破綻を救うことにつながりました

もう元に戻すことができないこの海岸
いろいろな人々の思いが伝わってきます

PAGE TOP

愚痴聞地蔵 

我が伊勢堀院の境内の片隅には、
愚痴聞地蔵(ぐちききじぞう)が鎮座しています

愚痴聞地蔵さまは、悩める人の愚痴を黙って聞きます

愚痴聞地蔵

言っても仕方がない・・・だから「愚痴」
それでも言いたい・・・それが「愚痴」

そのために、なんとか当院にもいらしていただきました

お地蔵さんはいつも静かにじっくりと耳を傾けてくれます
当院にお立ち寄りの際はお地蔵さんにも声をかけてください

PAGE TOP

鹿児島大学 

今日は、自坊から鹿児島大学へ
2月9日に続いての訪問でした

H教授と打ち合わせ
昼食をはさんで研究についてお話をし
意見交換の時間を頂きました

鹿大正門

それはそうと、鹿児島大学の中に入って、
いろいろと、施設を眺めてみましたが、
広々とした空間が保たれていて、
私学のマンモス大学と比較すると
やっぱり、研究環境は国立の方がいいのかなぁと感じてしまいます

鹿児島大学

緑が多く、車の駐車スペースも多く
建物の近くに止めているようです

ゆったりしたつくりで、しかも研究室もゆったりしています
3月は、鹿児島大学に研究のため通い詰める予定!
楽しみです

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。